torari_header.gif
タイでお仕事を探すなら、バンコクジョブ!

2010年09月30日

中小企業交流会9月

Mr.Kawakami.JPG
本日の講師は川上準司さんでした。

在タイ20年。
日系製造業におけるタイ駐在に端を発し、中国での工場設立(4年で閉鎖)、
インドネシア合弁商社駐在など波乱万丈な仕事人生を邁進してきた川上さんが、
自らの実践により見出したローカルスタッフ教育の方法論。

「現地スタッフが自ら考え動き出した3つの理由」

数年前まで “何回言えば分かるんだよ” という苛立ちを抱えていた川上さんが、
スタッフが自発的に考えて仕事をするために見出した方法とは・・・

1.気づかせる
2.努力をさせない
3.仕組みをつくる

これらを定着させるべく行った毎朝10分のトレーニング(一日一教)について、
具体例を挙げながら語ってくださいました。

“モノの本”に書いてあるものは何ひとつなく、
すべて自らがスタッフと向き合うことにより、そして失敗を繰り返しながら
確立してきた方法論であるところに、まずは敬意を表さざるを得ません。

現在はインドネシアからタイに戻られ、
駐在員として経営に携わっておられる川上さんですが、
このローカル教育の問い合わせがすでに数十社も来ているそうです。
近い将来、経営コンサルタントデビューされるかも知れませんね。

正直、過去1年間でお金を出して聴講した某日本人講師による経営セミナーより、
はるかに参考になる内容でした。

トラーリはこんど、川上さんのオフィスを視察させてもらいます♪




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気blogランキングの順位をチェック!
トラーリのバンコクライフ