torari_header.gif
タイでお仕事を探すなら、バンコクジョブ!

2017年01月07日

謹賀新年2017

旧年中、支えてくださった皆様に感謝の気持ちを込めて、
新春のお慶びを申し上げます。
本年も公私共に宜しくお願い申し上げます。

TORARI_CARD_2017.jpg

今年も池内家はバンコクでお正月を迎えました。
プミポン国王の崩御により派手は演出のイベントは自粛、
恒例の打ち上げ花火や大音響ライブはなく、
控えめな大晦日でした。

みく画像_2016年12月クリスマス.JPG
未来(みく)は昨日で5歳を迎えました^^
この冬休みはトランプとUNOにはまっていました。
神経衰弱をやるとみくには叶いません。
こどもの記憶力と集中力はすごいですね。




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2016年10月16日

モノクロの街

日本でも実父が他界したときは、1年間、喪に服します。
一周忌を迎えるまでの期間は、お祝い事などを避け、
初詣も行かず、年賀状も出さないことが通例です。

故プミポン国王はタイ国民にとって「父」なる存在
(或いはそれ以上の存在)でしたから、
公務員や政府関係者の喪服期間が一年間と聞いても、
さほど驚くことではないと思います。

日本の方々の大半は驚かれていましたが、
一年喪に服すからと言って、
非常事態に陥っているわけではありません。
混乱もなく、平穏です。
物流もストップしていません。

変化があったと言えば、
家を出ると目に入るモノが「モノクロ」になったことです。
道行く人々の装いも、店舗のディスプレイも。

CK2.JPG
↑こちらの画像をご覧下さい、昨日撮ったものです。

整然と並ぶ黒一色の洋服。
この用意周到ぶりには、度肝を抜かれました。
亡き国王はこの2年ほどご容態が不安定でしたので
万が一に備えていたのでしょうが、
とはいえ、さすが情報戦に長けており敗戦を免れた
ここ「タイ王国」に生きる人々の成せる業だと思いました。

前向きです、たくましいです。

モタサイの運転手さんも警備員さんも
黒い服を着て、いつも通り働いていました。
お休みすると思っていたメーバーンさんも
お掃除に来てくれました。

娯楽施設は無音営業や臨時休業もあるようですが、
一般的な商業施設や飲食店の大半は、通常通り営業しています。
(一部のお店はお酒の販売を控えているようですが)

きっと、敬愛するお父様が礎を築いてくれた
この国の経済活動を鈍化させまいと、
哀しくても涙をこらえ、踏ん張っているのです。

このようなタイの人々に
見習うべくことは多いと感じた一日でした。





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2016年10月15日

We love King, Pray for Thailand


2016年10月13日、
プミポン国王陛下がシリラート病院にて崩御されました。
享年88歳、王位70年4ヶ月のご在位でした。

ご崩御より一夜明けた昨日、
道行く人びとはみな喪服に身を包んでいました。
タイの国民一人ひとりが、
心から故陛下を「父」として敬愛していたことを、
改めて感じる一日でした。

夕刻、シリラート病院から王宮へ向かわれる故国王陛下のお姿を
お見送りするため集まった人びとの数は、数万人にのぼりました。

沿道に整列する若い軍人が敬礼の手をふるわせ涙をぬぐう姿に、
わたしもついに堪えきれず涙が溢れました。

プミポン国王に守られていたこのタイという国で
わたしは20年近くも平穏に暮らし、働き、
安心して子育てをしてこられたのです。

心から哀悼と感謝の意を表します。
We love King, Pray for Thailand.


161014a.JPG





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2016年05月01日

旧友との再会@オークランド

約11時間のフライトを経て、
ニュージーランドのオークランドに無事到着。

この時期のオークランドは初秋。
今日の気温は約16°Cと気持ちの良い肌寒さ。
まだ数時間しか触れていませんが、
ここオークランドは、
都会でありながら穏やかで、
自然を身近に感じることのできる魅力的な街。

じつはここに、高校時代の友人が住んでいます。
彼女は英国人のご主人様とのご縁で約10年前にこちらに移住、
いまはお二人のお子さまに囲まれ暮らしています。
わたしが彼女と会うのは約20年ぶり。

まさかお互いに子連れで、
しかもオークランドで再会とは!
人生って何が起こるか分かりませんね。

心高鳴る再会を果たすも、
まるで数ヶ月ぶりのような気持ち・・・不思議です ♪( ´▽`)

子供たちもすぐに打ち解け、
楽しそうに遊んでいました。

ミク画像_ちるファミリー_160501.JPG
ちる&天使のようなお子さんと♪

ミク画像オークランド初日ホテル_160501.JPG
南半球一高いスカイタワーに隣接する、
スカイタワーグランドホテルのお部屋。

フィジョア試食.JPG
いまが旬の果物、フィジョア試食。ミクは神妙な顔つき。

フィジョア2_160501.JPG
こうやってスプーンですくって食べられるので便利。
甘酸っぱくて美味しかった♪

オークランド公園2.JPG
近所の公園ではしゃいで遊ぶこどもたち。

オークランド公園1.JPG

オークランド公園3.JPG

オークランド公園4.JPG

明日、いよいよサモアへ発ちます!



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2016年04月30日

初の雪遊び

またご無沙汰してしまいました。
先月(3月)後半、
わたしのジェトロ東京出張が入り、
ミクを連れて帰札しました。

母も札幌に帰っている時期でしたので
ミクを実家に預け、
3日間、東京へ出張をしました。

その後、ピムというアシスタントが
二人のお嬢さんを連れて、
札幌の実家に遊びに来ました。

ピムはわたしの仕事を10年以上支えてくれている子
(というよりお母ちゃん、という感じですが)です。

8歳と6歳になったばかりのお嬢さんは、
まだ寒い初春の札幌を満喫していました。

バスに乗ったり、
ジンギスカンを食べたり、
スキー場で雪遊びをしたり・・・
とくに温泉は気に入ったようで、
まったく恥ずかしがらずに
一晩で4回も大浴場に入っていました。

純日本人のミクにとっても、
今回は初めての「雪」でした。
寒いなか、かなりはしゃいでいました^^

一部、写真をご紹介しますね。

ミク初そり1_160325.JPG

ミク札幌_温泉&ピム_2016年3月.JPG

ミク札幌_MOM&DAD温泉_2016年3月.JPG

ミク札幌_ママ&ピム_2016年3月.JPG
札幌のとんちゃん(ミクのひいお婆ちゃん)は相変わらずパワーがあり
ピムのお子さんたちは
「日本にはこんなハッスルな老人がいるのか!」と
目を丸くしていました^^

今夜から、母の赴任先であるサモア島に
ミクと二人で旅をします。
まずはバンコクからニュージーランドまで、フライト12時間。
はたしてどうなることやら・・・
またご報告いたしますね^^

皆さまも楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年12月31日

大晦日2015

Have a great year 2016 !!!
I appreciate all the support we received from everyone( ´ ▽ ` )ノ

今年も多くの方々に助けていただき、
こうして大晦日を迎えることができました。
ご支援、ご指導いただいた皆さまに、
厚く御礼申し上げます。

「SOUND + SIGHT」

この絵の如く、来年のトラは、
「みざる、いわざる・・・」ではなく、
視て、聴いて、学びながら、
もっと冒険をしたいと思います。
(ミクの好奇心に負けぬよう^ ^)

まだまだ半人前ですが、
皆さま、来年もどうぞあたたかくお見守りください。
宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください( ´ ▽ ` )ノ

TORARI 2016 NEW YEAR CARD_E-CARD-01.jpg

☆10月以降、まったくブログをアップできませんでしたが、
 家族みな健康ですので、ご安心ください。
 このお正月休みにすこしずつ思い返してアップしようと思います。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月30日

容疑者1名拘束

日本で既に報道されていますが、
爆発事件に関与した疑いのある
外国人男性(28歳)が拘束されました。
男の住むアパートからは、
爆発物の部品やパスポートが多数押収された模様です。

Police_Dog2.JPG
エムクオーティエ前では、
暑いなか、今日も警察ワンが頑張っていました。
人間同士が、傷つけ合わないように・・・。







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月25日

爆発事件より1週間

ラーチャプラソンの爆発事件より1週間。
バンコクでは徐々に都民の緊張の糸がほどけはじめ、
少しずつ平穏を取り戻しているように思えます。

とはいえ、
タイ警察が逮捕状を取った黄色シャツの男性については、
依然として氏名も国籍も不明です。

ソムヨット長官は、昨日テレビの取材で、
「タイの警察は有能だが、犯罪捜査ツールが欠如している」
と、やや弱音を吐いていたにもかかわらず、
今日の取材では、
「我々は犯人逮捕を確信している」と断言。

一方で、
18日にタクシン橋の下で発生した爆発事件については、
監視カメラの映像を検証した結果、
爆発した手榴弾は、橋の上から投下されたのではなく、
事前に川の中などに仕掛けられた時限爆弾が
爆発したのではという
新しい見解を示しています(Spring News)。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月23日

懸賞金

爆弾犯逮捕の懸賞金が、
タクシン元首相子息はじめ、
赤シャツ幹部や某事業家からの提供により、
なんと、総額1,100万バーツになりました!!

・・・まるでオークションか、
疑惑払拭募金キャンペーンです。

タイ警察は今日の記者会見で、
今回二ヶ所で発生した爆発事件について、
W捜査は進展はしているが、詳細はまだ公表できないW
と述べていました。

遠慮せず、公表してください。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月21日

不審物

タイ警察は懸賞金を300万バーツに引き上げて
容疑者の行方を追っています。

事件が未解決のなか、
タイで国内各地で不審物(爆弾らしきもの)による騒動が起こっています。
ナナ、ベンジャギティ公園、キングモンクット工科大学校門前、
エカマイ(メジャー前)、タマサート大学近郊、チェンマイなど、
至る所で不審物が見つかり市民が警察に通報するケースが相次いでいます。

警察を混乱させるための悪質ないたずらもあれば、
単にカバンを置き忘れた例もあります。

チェンマイのナイトマーケット付近では、
ローカルの女性が
旅行用スーツケースを電信柱の下に放置したまま
ちょっとそこまで買い物に行き、戻ってきたら
警察官やメディア、大勢の野次馬に囲まれてしまい、
かなり困っている様子でした。

今の時期、うっかりモノを置き忘れたりすると
大ごとになるので気をつけたほうがいいですね。

爆発事件後も私は
仕事などでBTSやMRTを利用していますが、
警備員の所持品チェックの速さ
(マッハのスピードでまったく中身を確認していない)様子は、
事件前と全く変わっていない気がします。
思わず、自らバッグを広げて中身を警備員に見せつけてしまいます。

また電車の中では、
周りの乗客の持っているバッグやリュックなどに
無意識に目がいってしまいます。

スクムビットエリアは明らかに警察官や軍人のパトロールが増えました。
ソイ35では、一生懸命働いている警察犬さんも見かけます。

事件の早期解決を願うばかりです。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

爆弾騒動

タイ警察は懸賞金を300万バーツに引き上げて
容疑者の行方を追っています。

事件が未解決のなか、
タイで国内各地で不審物(爆弾らしきもの)による騒動が起こっています。
ナナ、ベンジャギティ公園、キングモンクット工科大学、
エカマイ(メジャー前)、タマサート大学近郊、チェンマイなど、
至る所で不審物が見つかり市民が警察に通報するケースが相次いでいます。

警察を混乱させるための悪質ないたずらもあれば、
単にカバンを置き忘れた例もあります。
チェンマイのナイトマーケット付近では、
ローカルの女性が
旅行用スーツケースを電信柱の下に放置したまま
ちょっとそこまで買い物に行き、戻ってきたら
警察官やメディア、大勢の野次馬に囲まれてしまい、
かなり困っている様子でした。

今の時期、うっかりモノを置き忘れたりすると
大ごとになるので気をつけたほうがいいですね。

爆発事件後も私は
仕事などでBTSやMRTを利用していますが、
警備員の所持品チェックの速さ
(マッハのスピードでまったく中身を確認していない)様子は、
事件前と全く変わっていない気がします。
思わず、自らバッグを広げて中身を警備員に見せてしまいます。
また電車の中では、
周りの乗客の持っているバッグやリュックなどに
無意識に目がいってしまいます。

スクムビットエリアは明らかに警察官や軍人のパトロールが増えました。
ソイ35では、一生懸命働いている警察犬さんも見かけます。

事件の早期解決を願うばかりです。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月20日

容疑者の逮捕状発付

タイ国家警察は、
監視カメラに写っていた不審者を殺人などの容疑で逮捕状を取り、
犯罪歴のある男性の似顔絵を容疑者像として公開しました。

身元不明の外国人(国籍不明)で、
肌が白く、髪色は黒い縮れ毛、身長は約172cm、
年齢は25〜30歳とみられています(Spring News)。

プラユット暫定首相は、
組織的犯行の疑いがあると述べていました。
昨日サトーン船着場で発生した爆発事件との関連性や
犯人像については明確にされていません。

150819_photo.JPG
公開された似顔絵

17日の爆発事件では、
マレーシア国籍のご家族7名の内、5名の命が奪われました。
事件発生の日、
爆発物から近いところで7名揃って参拝をしたところに
爆発が起きたそうです。

http://www.nationtv.tv/main/content/crime/378468154/
ネーションTVリンク

写真(上記リンク掲載)の少女は4歳。
一命をとりとめた少女の母親(妊娠5ヶ月)は、
愛娘やご主人、親戚が一瞬にして帰らぬ人となり、
どれだけの悲しみに暮れていることでしょう。
犠牲になった大勢の方々や
遺族のことを想うと涙が溢れます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
罪のない観光客の命を狙った無差別テロ犯人への憤りで、
また今日も眠れません・・・。




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年08月18日

タクシン橋船着場で爆発

今日は13:30頃、
サパーンタクシン橋船着場付近において
爆発があった模様ですが、
運良く負傷者は出ませんでした。
しかし、昨日陸軍がテレビで発表していた、
根拠の分からない「注意を払うべきエリア10ヶ所」
からまったく外れています。

昨晩の爆発現場でCCTVに映っていた白人男性が、
容疑者としてメディアで取り上げられています。
某メディアではアラブ系白人と言及していますが、
あの映像でそこまでの特定はできるわけもなく、
犯人像をすり替えているような気がしてなりません。

昨晩の爆発事件から24時間が経つにもかかわらず、
軍政からのアナウンスには、
「事件解決に全力を尽くす」という発言や、
死傷者への補償金についての言及にとどまり、
「爆発物がどこにどういう形で設置され、
 どのように爆発したか」について、
詳しい検証説明がありません。

今回のテロは、
タイ人特有の明るいデモや小競り合いとは
根本的に違うものと思われ、大変、懸念しています。




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ラーチャプラソン爆発事件

昨晩、19時少し前に、
ラーチャプラソン交差点にて、爆発事件が発生しました。

死者19名、負傷者は約120名に上っています。
死者の内、タイ人は10名、中国人とフィリピン人が各3名、
マレーシア人2名、と発表されています。
日本人は30代前半の男性が負傷し、意識不明の重体。
多くの罪のない市民や観光客を無差別に狙った許し難い犯行です。

本日はバンコク都内の小中学校の大半が休校していますが、
BTS、MRT、エアポートリンクは通常通り運行しています。
(ミクの幼稚園のサマーキャンプクラスは通常通りで、
 今朝は元気に登園しました)

現場検証の為、
昨晩から本日正午まで、
プラトゥナームからサラシン三叉路までのラーチャダムリ通り、
プルンチット通りからアンリーデュナンまでのラマ1世通りが
本日正午まで封鎖されます。

セントラルワールドは通常通り営業しています。

ローカルテレビのニュースでは、
死傷者の状況や、
現場近くで見つかった他の不発爆弾について、
また事件発生時の画像・映像が繰り返し映されおりますが、
実際に爆発した爆薬がどこに設置されていたか、
どのような経緯で爆発したか(自爆テロの可能性)などの詳細や、
容疑者像については全く触れていません。

一方で、タイ人のあいだのソーシャルネットワーク上においては
タクシン派による犯行ではないか(タクシン元首相が
警察官階級を剥奪された事に対する反発)、
タイ深南部のイスラム過激派によるテロとは考え難い、
という書き込みがみられますが、
いずれも個人の見解ですので根拠はありません。

容疑者は不明だが、
観光客を狙ったこのような悪質な犯行が続き可能性があります。
当たり前ですが、
我々日本人は人の多く集まる場所へ出向くのは控えたほうがいいでしょう。
(不測の事態に備え、外出の際にはパスポートを携帯すべき)

しかし、
私達はバンコクの中心部、
しかも大きな百貨店のすぐ隣に居住しているので、
「気をつけようがない」というのが本音ではありますが・・・

これ以上、人の命を奪う事件が起こらないことを祈るばかりです。





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年07月08日

札幌出張

6月の札幌出張から帰ってきてから約3週間。
慌ただしく過ぎて、また明日から日本へ一時帰国です。

こんどは毎年恒例のプライベート帰省で、
東京ー幕張、北海道、大阪へ行き、
バンコクには26日朝に戻ります。

またまた慌ただしい旅になりそうですが、
台風に遭遇せず、怪我や病気せず、
無事にタイに戻ってこれますように・・・

今回は5年ぶりに大学時代の親友にも会える・・・
とても楽しみです^^

〜6月帰札時の写真〜
Usuzan_11June2015.JPG
白老に行く途中、有珠山ロープウェイに立ち寄りました

Coan_June2015.JPG
伊達産の、生で食べられるとうきびが売っていました

Usuzan_Coan_June2015.JPG
早速ミクが、がぶり!

Mama&Miku_June2015.JPG
日曜日には今年米寿を迎えた
ハッスル婆ちゃんのお庭で遊ばせてもらいました(年の差85歳?!)

Miku_Mama'sHouse_June2015.JPG
はい、お花どうそ♪

DAD&MIKU_June2015.JPG
母が海外に居るため、札幌滞在中は父がミクの面倒を見てくれました
動物園やドーナツやさんに連れていってくれたり、
地下鉄やバスにも乗せてくれたり、
中庭でお花や虫さんを観察したり、
ミクにとっては刺激いっぱいの1週間でした
お父さん、ありがとう!!!




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2015年04月05日

4月になりました

東京出張から戻ってきてまもなく桜開花。
日本はすっかり春ですね。

タイは4月に入り、益々気温が上昇しています。
来週はソンクランのお祭りです。

さて、先月の東京出張時に、
札幌の両親がバンコクに遊びに来てくれていました。
両親の来タイのおかげで、
私は安心して東京に出張をさせてもらえました。

二人は共に札幌に戻りましたが、母は一時帰国中。
来月またサモア島へ旅立ちます。

昨年5月、ミクと一緒に千歳で見送ってから
母にとっては刺激あり・ストレスありの
10ヶ月であったと察しています。
娘として心配もしましたが、
健康そうな姿に安心しました。

Miku&Dad&Mon_22March2015_Paragon.JPG
サイアムパラゴンのハロッズくまさんと♪

With_Mizuho_22March2015.JPG
みずほも一緒に@タリンプリン^^





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2014年12月31日

2014年も・・・

残すところ、あと数時間となりました。

今年も、盛りだくさんな一年でした。
支えてくださった家族やスタッフに感謝、
健康でいられたことにも感謝です。

今月は残務処理に追われ
ほとんどブログアップできませんでしたが、
12月20日に開催された国王のためのジャズコンサートに、
弊社「トラリ」が
世界的なジャズギタリスト「ラリー・カールトン」を招聘しました。
とても光栄で、大いに刺激を受けたお仕事でした。

IMG_8506.JPG

IMG_8492.JPG
前日のガラディナーにて。

IMG_8484.JPG
中央の方は、
盲人のジャズピアニスト、ダイアン・シューアです。

IMG_8549.JPG
ベンジャキティ公園内の壮大な水上ステージにおける演奏でした。

IMG_8617.JPG
ミクも一緒に♪(寝起きです^^)

IMG_8578-2.JPG
クリスマスホームパーティにて♪

TORARI_NEW_YEAR_CARD2015.jpg
皆さま、良いお年をお迎えください!







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2014年10月08日

誕生日♪

10月7日、誕生日を迎えました。
このトラーリも、大台に乗りました。
波乱万丈、悲喜交々と表現していいものでしょうか、
わたしにとっては激動であった30代に終止符を打ち、
40代に突入です。

40代では無理は年相応にして、
今まで助けて下さった方に恩返しをしていける余裕を持ちたいものです。
ミクはあっと言う間に大きくなるでしょう・・・
ママとしても成長しないといけませんね。

ミクが歌ってくれたハッピーバースデー♪
ちょっと音程ははずれているけど、とってもハッピー!ありがとう!^^











「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2014年09月08日

「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」OA情報

去る6月にロケのサポートをさせてもらった、
「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」が
本日(9月8日月曜)日本時間22時より放送されます。

☆参考(番組紹介)
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20140908

タイ国内取材分のオンエアはかなり短い尺になってしまったと、
ディレクターさんより伺っておりますが、
微力ながらお手伝いさせてもらったことを光栄に思っています。

今回の主役、忍足さん。
人間的に大変魅力溢れる方でした。
彼の行動力には脱帽です。過酷な支援活動、誰もが成せる業ではありません。
今回の取材を通して、お知り合いになれたことに感謝しています。
皆さま、是非ご覧ください!


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2014年07月06日

大使館からのお知らせ(2014年7月3日付)

日本大使館からのお知らせメールです。
長文ですが、盗難や詐欺などの事例が多く挙げてあります。
参考のため、そのままペーストいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【大使館からのお知らせ】
                     
緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイに渡航を予定されている皆様へ
(2014年7月3日現在)

例年,夏休み等を利用して,
多数の邦人の皆様が観光などでタイに渡航されます。
その際,残念ながら,邦人の方々が,
トラブル,犯罪,マリンレジャー事故に
巻き込まれるケースが散見されます。
タイへの海外旅行が楽しく豊かな思い出となるよう,
こうしたトラブルや犯罪に対する安全面の
対策にも心がけて頂ければと思います。
タイに渡航されるにあたっての注意点や
最近よく起きている犯罪被害,各種トラブルを御紹介します。
皆様自身が安全対策を考える際,参考にして頂ければと思います。
また,大使館や外務省のホームページに,
参考情報が掲載されていますので御参照ください。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf
http://www.anzen.mofa.go.jp

1 外務省海外旅行登録「たびレジ」
  本年7月より,外務省は,
海外旅行や海外出張される方が,いざという時,
在外公館などから緊急時情報提供を受けられる
海外旅行登録システムを始めました。
このシステムに,海外旅行や海外出張される方が,
旅行日程・滞在先・連絡先などを登録
すると,滞在先の最新の渡航情報や
緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の
緊急連絡などを受け取ることができます。
メールの宛先として,
ご自身のアドレス以外にご家族や職場のアドレスも登録できます。
「たびレジ」についての詳細は,外務省ホームページをご参考下さい。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

2 旅券の管理
タイでは,平成25年は,228件の旅券紛失等,
145件の旅券盗難が発生しています。
最近の事例として,「パスポートを預けてくれたら,現金を貸す。」,
「滞在期間の延長手続きを
代行する。」等言葉巧みに近付いて来た人物を信用して,
旅券を預けたところ「旅券が却ってこない。」,
「パスポート内ページに偽の出入国証印,査証印を記載された。」
等のトラブルが発生しています。
自分の旅券を,他人に譲り渡したり,貸与したりしないように
注意してください。
旅券の紛失又は盗難された場合には,
当館において申請に基づき,「旅券」,
「帰国のための渡航書」を発給することとなります。
「旅券」又は「帰国のための渡航書」を受領後は,
タイ入国管理局において入国印の転記等手続が必要です。

帰国便が差し迫っている場合には,
タイ入国管理局及びタイ警察における手続の関係で予定
どおり帰国することができなくなることがあります。
フライト便の変更やホテル延泊などで,
予期せぬ経済的負担を強いられることにもなりかねませんので,
盗難,紛失等防止のため,各人が責任を持って,
旅券を管理してください。

3 海外旅行傷害保険等への加入
トラブル防止のためにいくら注意を払っても,
交通事故や事件等に巻き込まれないとは限りません。
また,海外では,日本と違う環境でのストレスや疲労により,
思いがけない病気にかかる可能性もあります。
特に思わぬトラブル等により入院・手術などが
必要となった場合には高額な医療費を支払うこととなるので,
そのような事態に備えて事前に
海外旅行傷害保険に加入することをお勧めします。
海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードもありますので,
クレジットカードを所持している場合は旅行前に
契約内容をご確認することをお勧めします。
なお,海外において設置されているATMから
現地通貨の引出しが可能なキャッシング機能付き
クレジットカードについては
必ず渡航前に発行元である銀行及び信販会社に
「タイでキャッシング機能が使用できるか否か」
を確認してください。

4 タイ入国時の注意事項
(1) 免税品の持ち込み
タイ国政府観光庁によれば,入国に際してのタバコの持込みは,
1人250グラム,または200本までとなっています。
タイ関係当局では,
タバコの不法な所持及び持ち込みについての摘発を強化しております。
免税(納税シールのない)タバコを250グラム以上,
または200本以上持ち込むと1カートン(10箱)に対して,
4,785バーツの罰金が科され,
さらに持ち込んだタバコは,全て没収となります。
平成25年には,
1カートンを超えるタバコを持ち込もうとして,
税関検査で摘発され,全てのタバコを没収
され,罰金を支払う事例は6件ありました。
税関検査を受ける前に持込み制限を超えるカートン分は
必ず放棄してください。
スワンナプーム空港の税関のカウンター前には
回収ボックスが設置されています。
タイ関税法により,
旅行者がタイに入国する際に
1万バーツ相当以上の商品を持っている場合は,
関税の支払い(申告)が必要であり,
摘発された場合には,罰則が科されます。
 ○http://www.thailandtravel.or.jp/

(2) 航空機内における迷惑行為
航空機内における喫煙,酩酊,粗暴,猥褻等迷惑行為が行われた場合,
航空会社等の方針により
現地当局へ通報された後,
警察による身柄拘束,罰金等の処罰を受ける場合もあります。
航空会社,現地当局は,これら行為に対して厳しく対処しています。
昨年も邦人2名が,迷惑行為で処罰されています。
航空機内における迷惑行為には十分注意してください。

5 見せ金詐欺
(1) 主な発生場所
シーロム通り,スクムビット通り,BTS駅周辺,深夜飲食店街
(2) 最近の事例,手口
欧米,中東,アジア系外犯罪グループによる,
「通称・見せ金詐欺」という手口による窃盗犯罪があります。
昼夜を問わず,スクンビット界隈で発生しています。
まず,声掛け役の犯人,主に男性ですが,油断させるために
子供等の家族連れの場合もあります。
彼等は,親しげに,「日本レストランは何処ですか?」とか
「日本人ですか?今度,日本に行きます。
1ドルは日本円でいくら位ですか?
その前に日本のお金を見てみたい。
「OK?」等と英語と日本語を交ぜながら近づいて来ます。
つい,財布を渡してしまうと,
相手が「これが日本のお金ですか?」等と言って,
会話をしている内に,
その男性の知り合いと思われる男性が
1,2人現れます。実は,この男たちが,
被害者の視界を遮り,財布からお金を抜くのです。
そして,最後に何事もなかったように「ありがとう。」と言って,
被害者に財布を返します。財布を返してもらった日本人は,
暫くして財布の中身を確認すると,
お札が数枚無くなっていることに気がつきます。

6 自称・台湾人等による詐欺
夕方から夜間,バンコク都内スクンビットエリア,
MRT(地下鉄)各駅周辺で,台湾人
(シンガポール人の場合もある)を自称する人物から声を掛けられ,
現金を騙し取られる詐欺被害が発生しています。
犯人は,「パタヤからバンコクに旅行しているが,
パスポートなど全ての持ち物を無くし,困っている。」等
トラブルに遭った旅行者を装い,近付いて来ます。
その後,親しくなると,
「後で返すので,お金を貸して欲しい。
今からATMで,●万バーツをキャッシングしてもらえないか?」,
「私の指定する銀行口座に●万バーツを振り込んでくれませんか?」,
「今日,●万バーツ貸してくれたら,後日,
数倍にして返すのであなたの銀行口座を教えてください。」等と
言葉巧みにATMに連れて行き,現金を騙し取ります。
犯人の特徴については,身長165センチ前後の長髪で
,台湾人を自称し,「ウタイ」,「ユージン」,
「リンジョー」,「ウェイリン」という様々名前を使い,
職業を「レントゲン技師」という場合もあります。

7 睡眠薬強盗,いかさま賭博
(1)主な発生場所
カオサン通り,王宮周辺及びスクムビット通り
(2)睡眠薬強盗
平成25年には,
日本人が被害に遭った睡眠薬等薬品を使用したと思われる強盗は,
9件発生しています。
最近の事例として,カオサン通りで「日本の方ですか?一緒に食事しませんか?」
等と親しげに声を掛けられて,
飲食した際,飲食物に薬物を混入され,
昏睡状態に陥ったところ金品を奪われ,
被害者はバンコク郊外に放置されるといった事件も発生しています。
これらの事件で使用される薬物等を過剰摂取した場合には,
生命に危険を及ぼす可能性もあると言われています。
(3)いかさま賭博
平成25年には,
日本人が巻き込まれたいかさま賭博が3件発生しています。
手口として,自称マレーシア人,シンガポール人等(国籍,男女別,人数は様々)から
,「娘が日本の○○大学に留学していて,
丁度帰国しているので会わせたい。」等と
日本に興味がある素振りを見せ,
声を掛け,タクシーで住宅地に所在する一軒家に連れて行かれます。
家では家族(若しくは家族を装った犯人グループ)が出迎え,
食事を振る舞う等歓待され,気を許したところで,
カジノ・ディーラーと称する男性から,
「ポーカー,バカラ,ブラックジャック等のルールを教えてあげるので,
後から金持が来るので,示し合わせて彼をカモにしよう。」と誘われます。
後に合流するカモ役を相手に,
半ば強引にゲームに参加させられ,
序盤は,いかさまにより勝たせた後,より
大きなゲームの保証金として持ち合わせの金品等を預かり,
不足分は,クレジットカードでのキャッシングや
貴金属店で金の購入を促して,
最終的にはそれら金品を騙し取ります。
なかには貴金属店と組んで相場よりも
高い値段で金を購入させる事案もあります。
(4)留意事項
旅先において,見知らぬ人と飲食を共にする際は,
ある一定の注意と節度を持って接して頂き,
相手に対して不審な点が少しでも感じるようであれば,
その場から速やかに立ち去り,被害の防止に努めてください。

8 ナイトスポットにおける注意事項
タイのナイトスポット,
ディスコ等では未成年でないことを確認するため
身分証明書の提示を求められます。
そのため,パスポートを携行することが多いと思いますが,
不特定多数の人が混み合うところで,
スリなどの盗難には充分気をつけてください。

 特に,深夜の繁華街及びその周辺では,
酔った日本人を狙い,犯人グループおうおうにして、
女装して油断させようとしているが,
被害者に抱き付き,ポケットや鞄の中から,
貴重品を盗むという通称「抱き付きスリ」による被害が多発しています。
夜間,飲食後,近付いてくる他人には一定の警戒心を持ってください。
 また,バンコク都内,リゾート地の深夜飲食店やカラオケ店,
深夜マッサージ店のあるナイトスポットでは,
所謂「客引き」が店の前で,客の勧誘をしております。
相手の言われるまま店に連れて行かれ,
飲食その他サービスが終わり,いざ会計して,店を出ようとすると,
高額な料金を請求し,客とトラブルになることがあります。
旅行者の皆様が,深夜,このような店を利用するかどうかは,
ご自身の判断で店を選び,勢いにまかせることなく,
「怪しい」と思ったら,客引きを断り,
トラブルに巻き込まれないように注意して下さい。

9 ひったくり,スリ,置き引き
(1)主な発生場所
スクムビット通り(ソイ・アソーク,ソイ・トンロー等),
デパート等大型商業施設,公共交通機関(特に電車、観光船内),
深夜の飲食店街

(2)最近の事例
平成25年には,ひったくり32件,
スリ・置き引き129件の日本人の方が被害に遭っています。

(3)ひったくり
一人で歩行中又はトゥクトゥク(三輪タクシー)乗車中に
後方から近づいてきたバイクに乗った者(2人組)に
バック等をひったくられるというものです。
また,グループで取り囲み,おとり役が被害者の注意をそらした隙に,
実行役が鞄の中及びズボンの後ろポケットから財布,
貴重品及び携帯電話等を盗むという手口があります。
また,刃物により,被害者のハンドバックの肩紐を切り,
ハンドバックを奪う手口もあります。
信販会社によっては,
警察からの被害届出証明を必要とする場合もあることから,
警察署へ行き,被害届(通称・ポリスレポート)を受領してください。

(4)スリ
単独犯によるヒット・アンド・アウェイによるものから,
複数の構成員からなる職業的スリグループによる犯行も
あります。特にデパート,ショッピングモールの
商業施設にあるエスカレーター等で,
前後左右を取り囲まれる等
他人が必要以上に接近してきた場合は,
その場から速やかに立ち去り,被害の防止に努めてください。
スリの被害は,大型商業施設,繁華街,駅周辺,
路上と至る所で発生しています。スリ被害に遭い,
被害品にキャッシュカード,クレジットカード等が含まれる場合には,
カードの不正使用被害を防止する点からも,
必ず,カード発行元である銀行,信販会社へ通報を行い,
利用停止にして下さい。

(5)置き引き
レストラン,大型ショッピングモールなどでテーブルや
椅子にバック等所持品を置き,
目を離した隙にそれらが盗まれています。
パキスタン等の南西アジア,中東系,ベトナム,
カンボジア等東南アジア系のグループ(男女で構成)による
窃盗団の情報もあることから,
不自然に近付いてくる人物には,注意してください。

10 宝石店又はスーツ仕立店とのトラブル
(1)主な発生場所
王宮及び有名寺院周辺,カオサン通り
(2)トラブルの事例
タイ人男性に「今日はお寺が休みだから,
別の観光スポットに連れて行く。」と声を掛けられ
トゥクトゥク(三輪タクシー)に乗せられる。
観光案内の後に,「この近くに良いお店があるから,一緒に行きましょう。」
と言葉巧みに誘われ,「宝石店」又は「スーツの仕立て店」に連れて行かれ,
相当額の宝石の購入又はスーツの仕立てを強く勧められ,
断ることができずに購入してしまう。
後になって購入したものが,粗悪品であることが判明して
返金を求める際に店側とトラブルになる場合があります。

11 違法薬物
タイ当局は,麻薬・薬物犯罪を厳しく取締まっており,
違反した場合の最高刑は死刑です。
ゲストハウス(安宿)やディスコ,空港,路上等においても,
警察が随時取締り・摘発を行っており,禁止薬物を
所持又は使用していたという薬物犯罪により,
逮捕され,タイ国内の刑務所に長期間に亘り受刑している
日本人受刑者もいます。
薬物を所持していた場合には,
「他人から中身を知らされずに預かった。」,
「禁止薬物とは知らなかった。」等の弁解は通用せず,
場合によっては,販売目的所持として起訴され,
殺人罪よりも厳しい罰則(死刑,終身刑,50年の懲役刑等)が科されます。
絶対に安易な気持ちで麻薬・薬物に手を出したり,
他人から荷物を預かったりすることのないように注意してください。

12 レンタルバイク又はジェットスキーの契約トラブル及び事故
(1)主な発生場所
リゾート地(サムイ,パタヤ,プーケット島及びパガン島など)
(2)トラブル及び事故の事例
レンタル業者にバイク又はジェットスキーを返却する際に
「傷を付けた。」,「破損させた。」として高額な修理費を請求され
業者との間でトラブルとなります。
また,損害保険に加入している業者が少なく,万が一事故を起こ
した際には高額な修理費の支払いを求められます。
ジェットスキー,レンタルバイクをレンタルする際には,
必ずレンタル業者立ち会いの上,船体,車体の損傷の有無を確認し,
カメラ等がある場合には必ず写真撮影を行い
トラブル発生時の処理方法が記載された契約書面の交付を受けるなど,
返却時のトラブルに努めてください。
また,当地でのバイクの運転に関しては,
有効な運転免許証が必要であり,

仮に無免許による事故を起こした
場合には保険の適用が受けられず高額な医療負担を強いられ,
交通違反による罰金等の処罰を受ける場合もあります。

(問い合わせ先等)
○在タイ日本国大使館領事部
   電話:(66-2)207-8502,696-3002
   FAX :(66-2)207-8511
○在タイ日本大使館ホームページ
http://www.th.emb-japan.go.jp/


・・・

昨日行った「Bangkok Comic Con」の True Moveブースで撮った写真です。
Miku_Truemove_04July2014.jpg
ミクはもう身長が89センチになりました!




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
人気blogランキングの順位をチェック!
トラーリのバンコクライフ