torari_header.gif
タイでお仕事を探すなら、バンコクジョブ!

2006年07月16日

DOM SPEAKER

ウドム兄貴の個展に顔を出しました。

DOM SPEAKER.JPG

これが、兄貴の個展で展示している
MARTY101ウドムデザインモデル、
兄貴の落書きスピーカー。
これでお気に入りの曲を聴いたら、
とびっきり陽気な気分になれそうでしょ♪

「ウドム・テーパーニット個展」
トンローソイ15 Jギャラリーで31日迄開催中。







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月13日

DEMI

DELI-TAIWAN1.jpg
今日はさくっと紹介します。
トンローソイ21の台湾料理店“DEMI”。
ファーストフードのような小さな店構えですが、
本場の味に近い台湾料理が食べれます。
周りのお客様はいつも全員台湾人です。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月12日

悪夢

Goki-R.JPG

美味しいイサーン(タイ東北)料理やさんで、
さぁこれからソムタム食べるぞ、
と、箸をつけようとしたちょうどその瞬間。
何やら羽をつけた物体がわたしに向かって飛んできました。

その物体は、箸を掴んでいるトラーリの、
右手の小指を目がけて勢いよく飛んできて、
一瞬、飼い慣れたインコのように小指の上にぴたりと停まり、
一呼吸おいてからまたどこかへ飛んでいきました。

・・・
???

なんだろう、いまの物体は。
アゲハ蝶?
それにしてはあの瞬発力、
足のばね、
違う、
こうもり?
いや、こおろぎ?

首をかしげながら右を向くと、
隣の席に、
ゴキブリが一匹・・・

キャーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー ッ !!!

トラーリは即座に小川を渡るインパラのように跳躍してから
テーブルの脇にしゃがみこみました。

小さくうずくまってガタガタ震えていると、
お店の勇敢なお兄ちゃんが駆けつけてきて、
黒い物体を素手で追い払い退治してくれました。
ああわたしの英雄。

・・・

悪夢のような体験でした。
これからせっかく美味しいイサーン料理を
たらふく食べようと思ったのに、
食欲が失せて脱力してしまい、こんなに残してしまいました。
Goki-R3.JPG

ゴキブリはトラーリの天敵です。
彼らはわたしの心の隙を狙い、
突如現れ襲撃してくるのです。(ゲリラめ・・・)
きっとわたしを脅して食べ物を残させ、
それを奪って食べちゃおうという魂胆だったのでしょう、
敵はなかなか知恵ものです。
ああ今でも小指に接触したバネのある6本の足の感触が
忘れられません・・・。


〜全国の発明家へお願い〜
半径5m以内にゴキブリが近づくとサイレンが鳴る
ゴキブザー(警報機)を、発明してください。買います。















「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月10日

秋田音頭

今日は雨も降らず、暑い一日でしたねぇ・・・

2日前のブログで紹介したエステ「KADAN」で、
http://tora-ri.seesaa.net/article/20467550.html
10歳若返りフェイシャルエステというのを体感してきました。
金箔入クリームを顔に塗り、イオンたっぷりのスチームでシュー。
トラーリはもうすっかり夢の中でした ZZZ・・・
目を覚ますと、お肌がプルンプルンになってました。
錯覚ではありません。エステの威力を知りました。

さっき、NHKの民謡番組で秋田県男鹿市が出ていたので、
懐かしさのあまり、見入ってしまいました。
(トラーリは、小5から中2の1学期まで秋田市に住んでいました)
小6の冬に、男鹿のなまはげを見に連れていってもらいました。
みのむしみたいなワラの服を着て、
おっかない鬼の仮面をつけたなまはげ達が、
「なぐごはいねがぁ〜 いうごどきがねば山さ連れでいぐど〜」
と唸りながら歩きまわっていて、怖くて泣き出す子供もいました。

久しぶりに聴きましたが、
秋田音頭、ファンキーですね。
(なんと1663年に作られたそうです)
出だしのフレーズは誰でも聞いたことがあると思います。

秋田名物八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ〜♪(アーソレソレ)♪
能代しゅんけい 桧山納豆 大館曲わっぱ〜♪(アーソレソレ)♪

・・・(中略)・・・

秋田の女ご 何してきれいだと聞くだけ野暮だんす♪(アーソレソレ)♪
小野小町の生まれ在所 お前(め)はん知らねのげ♪♪

「おめはんしらねのげ?」
嘘じゃなく、秋田のおなごは皆きれいです。
きれいなお顔してさげっこ(酒)も強いだんす。










「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月09日

ごえもん

ごえもんは、トラーリ本家の愛犬です。
3年前、天国にいきました。
そして今日、札幌実家の中庭に、お骨を埋葬しました。
MIZ-tei.jpg
※ごえもんは、わたしが中2のとき学校から拾ってきたワンコです。
 トラーリの粗相でメスだと知らずに“ごえもん”と名づけてしまいました。

・・・

14才の夏、プール開き。
下駄箱の下で子犬が一匹うずくまっていました。
暑さでぐったりして身動きひとつしないので、
トラーリはその子をひょいと自転車用のヘルメットに入れて、
うちまで連れてきたんです。

その夜、犬を連れてきたことを知ったトラーリの父は激怒。
うちは動物は飼えないんだ、すぐ返してこい! 
と怒鳴られて・・・

泣く泣く返してきたのですが、
その夜またうちの玄関の前に戻ってきて、
お座りしてクンクン鳴いてるんです。
だからトラーリはこっそり隠れてミルクをあげました。

数日後、酔って帰ってきた父が、
うちの敷地にいるワンコを、
隣のポチと間違えてナデナデして可愛がっていました。

翌朝、そのワンコが隣のポチじゃなくて
私が連れてきたワンコだと知って父はビックリ。
でももう、 捨ててこい とは言いませんでした。
実は父はもともと犬好きな人なので、
もうすっかり情がうつってしまっていたのでしょう。
その夜、ごえもんを玄関の中に入れて、
「よおし、俺が一生面倒みてやるからな」
と、話しかけていました。

あれからごえもんはトラーリファミリーと共に、
山形へ行き、福井へ行き、札幌へ行きました。

特に毛並みがいいわけじゃないけど、
愛嬌があって何でも喜んで食べるので(ただの食いしん坊)
どこへ行ってもごえもんは巷の人気モノでした。
学校帰りの子ども達がうちに寄って、
「ごえちゃんのお散歩させてくーださーい♪」
と言ってくるので、
「ゴエ散歩」の順番待ちができるくらいでした。
あのとき、ごえは遊ばれてたのか遊んでやってたのか、、、。

引っ越しするときは、
子供達が首輪や鈴を贈ってくれたり、
引っ越した後も「ごえもん宛」に手紙が送られてきたり。

トラーリファミリーに、
たくさんの笑顔や幸福を運んでくれたごえもん。
ありがとうありがとう。もう一度撫でてあげたいな。

今夜は、ごえもんアルバムをめくって
ほろり涙するトラーリでした;;;

***ごえもんアルバム***
GOE2.jpg GOE.jpg
OAZUKE-GOE.jpg YUKIMAMIRE-GOE.jpg










「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 04:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月08日

エステオープン♪

妹みずほが勤めるエステサロン「KADAN〜花壇〜」が、
ついにオープンしました♪

日本で展開する↓エステサロン「マリーローズ」の直営店です。
http://www.marryrose.co.jp

KADAN.jpg
モダン和風で清潔感溢れる店内。

KADAN SOFA.jpg
このソファー欲しい。最高。
一度沈んだらもう起き上がれません。
(ちなみにこのソファは特注なんですって)

早速、トラーリが試したのは、
台湾式フットヒーリング90分コース。

和久井先生が、トラーリの目玉をのぞきこんだり
脚を触ったりして、こうおっしゃいました。
“あらまぁ、トラーリさん、
目、肺、腎臓、腰がよくないわね、
それに脚や肩の疲労もひどいわよ、
台湾式やったら、
痛くてひっくり返ってしまうかも知れないけれど、
大丈夫かしら”

そう言われると挑戦したくなるのが
このトラーリでして
・・・

痛みの度合いって言葉で表現しにくいものですが、
とにかく、トラーリは毛を逆立てて歯を食いしばり、
冷や汗をかきまくりました。

でも、脚全体のマッサージだけではなく、
肩や頭のほうまで丁寧に指圧してくれたので、
90分で体がホントに軽くなりました。
※今朝、トラーリの子持ちシシャモ(≒ふくらはぎ)は
 虐待を受けたように青アザだらけでした。

ROMIROMI-RM.jpg
↑2階の個室。
ロミロミマッサージ(ハワイ式オイルマッサージ)はこちらで。

愛する妹のために宣伝を。
-------------------------------------------------------
オープン記念につき、お試しキャンペーンやってます!
◇10歳若返りフェイスエステ(60分〜)
 通常価格3,000バーツが、今なら1,000バーツ
◇セルライトケア各種
 首肩セルライトケア60分 
  →通常価格2,000が、今なら1200バーツ
 下半身セルライトケア 
  →通常価格5,000バーツが、今なら1,500バーツ
◇ロミロミマッサージ60分 
  →500バーツ(100バーツ割引)
-------------------------------------------------------
場所はフジスーパー1号店を越え右折2軒目、
クラブタイランドオフィスの隣です。

お店に入るとみずほが笑顔で待っていますので、
「ミズホギンコウミターイ」と声をかけてあげてください。

じつは・・・
トラーリは8年間バンコクに住んでいるのに、
本格エステにはまだ2回しか行ったことがありません。
(バンコク在住のお姐様たちにアンタはもぐりだと言われつづけてきました。
 明日、10才若返りフェイスエステとやらに挑戦してみます、きゃ〜;)















「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月07日

シーロム正午

バンコク銀行本店から
BTSサラデーン駅へ向かって歩いている途中で、
懐かしいルービックキューブを見つけました。

CUBE.jpg

「どれにしようっかなー」と選んでると、
↓お兄ちゃんが冷めた顔で、
「セイムセイム」 とつぶやきました。
CUBE2.jpg

そしてまた10歩ほど進むと、
「ファーチー」という虫よけ傘(卓上用)
を売っているおじさんに会いました。
FAACHII2.jpg

なんとなく、緑色の傘を買ってしまいました。

この傘売りおじさんの隣では、
ロータリー(宝くじ)が、
その奥隣では記念切手が、
そのまた奥隣では仏像が売られていました。
もう少し進むと右手に、
カラフルなフラメンコ衣装を身に着けたバービー人形が、
10人くらい立ち並んでいました。
(あいにくカメラのバッテリー切れで、撮れませんでした)

オフィス街シーロム通りの正午、
かっちりスーツにサンダルスタイルのOLさん達が、
屋台で美味しそうにご飯食べてました。















「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月06日

PANTOMIME9

数日前に観てきたパントマイム公演
「PANTOMIME IN BANGKOK9」

PANTOMIME9.jpg

トラーリは4年前から毎年観てます。
去年までは2日連続で行ったりしていましたが、
今年は倍率が高くて一回分のチケットしか入手できませんでした。

3時間半の舞台、
腹筋が筋肉痛になるほど笑いました。
タイ人と日本人が同じタイミングで一斉に笑える空気って、
ことばの壁のないパントマイムだからこそ、ですよね。

さて、
↓トラーリのお気に入りマイマー本多愛也さんのHP見つけました。
 (ホンダさんって「ポンキッキーズ」で
 「ガギグ原人」やってる人なの!?)
http://www.zoeruna.com/index.html

↓タイパントマイム公演初回から出演されている
「小島屋万助さん」のHPも見つけましたよ。
(80年代後半、劇場スズナリでソロ活動やったりしてたんですね)
http://www.geocities.jp/kojimayaman/mansukegekijo.html

ところでこのパントマイム公演は、
ウドム兄貴の親友が企画して始めた舞台です。
9年前は観客が少なかったそうですが、
いまでは一枚900バーツもするチケットが、
あっという間に完売してしまうほどの人気ぶり。
その親友とは、ウドム一人舞台「ディアオ」の
舞台照明&音響を全てプロデュースしている人。
ウドム兄貴が美大を出てからすぐ勤めた
雑誌制作(?)事務所時代の同僚なんですって。
兄貴が有名になるずうっと前からの付き合いなので、
今でも何でも隠さず相談できる友だそうです。
“あのころは貧乏で腹いっぱい喰えなかったけど、
俺達バカみたいに夢ばっか語ってたんだよなー::笑::(ウドム談)”
ちなみにその頃の二人の初任給は
2,800バーツ/月だったそうです。













「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月05日

(続)妹と

みずほに「何食べたい?」と聞いたら
「お肉食べたーい」と言ったので、
行きつけのアイリッシュパブ「DUBLINER」に行きました。

MIZUHO@DUBLINER.jpg
(↑みずほは元ルームメイト。トラーリの可愛い妹です。)

でっかいお肉とギネス生。
女二人でよく食べしゃべり、
満足したのでもう帰ろう、と立ち上がったときに、
DUBLINERのオーナーさん達の輪に呼ばれました。

オーナーさんはアイルランド人、
そこにいた人はほとんどアイルランド人。
なぜか輪のなかに一人、
ウォレンという市川市に13年間住んでいたカナダ人がいました。

「お名前は?」
「みずほ」
「みずほ銀行みたい」

ウォレンがそう発したことばが
北欧人の耳に珍しく響いたのか、
そこにいたアイルランド人5〜6人が声を揃えて
「ミズホギンコウミターイ」
「ミズホギンコウミターイ」
と反復していました。
意味をわかっていたのはきっとウォレン一人です。

DUBLINERのオーナーさんは酔っていたせいか、
ホワイトロシアンを、
そこらにいたお客様全員に気分良く振舞っていました。
オーナーさんの背後には、
お店のスタッフがぴたりとくっついていて、
そのスタッフが持っているトレイの上には、
ホワイトロシアンのグラスがたくさん載っていました。
オーナーさんは皆にじゃんじゃん振舞って、
トレイの上のグラスがなくなると、
すぐさまもう一人のスタッフが
ホワイトロシアンを運んできて補充していました。
ホワイトロシアンのわんこそば状態でした。
あそこにいた人達は、きっとあのままW杯観戦に突入し、
朝まで飲んでいたに違いありません・・・。













「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月04日

よい子な卵豆腐

とりのたまごとうふ

TAMAGO DO-FU2.jpg

きれいに整列してます
なかなかお利口さんですな

TAMAGO DO-FU1.jpg
右側中央に、たいそう寝相の悪い子がおります
幼稚園年少時代の、
お昼寝チビトラーリのようですな
(三つ子の魂 百まで)




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月03日

(続)お隣さん

昨日はW杯を観戦中にソファで居眠りしてしまい、
目を覚ましたときにはもう、
応援していたブラズィールは負けておりました、無念。

ふと裏のベランダに出たら、
おや、お隣さん、もうこんな状態に。

OTONARI-1.jpg

出かけに大家さんに尋ねたところ、
インドネシア人がお隣さんの土地を買収したそうです。
でも、このあと何が建つかはまだ大家さんも知りません。
コンドミニアムだったらいやだなぁ、高層ビルもお断り。
なんて勝手に思っていても、
建ってしまったらしょうがないわけで・・・。

昨年あたりからトンローは、
新しいオフィスビルやコンドミニアムが次々と建っています。

あと三年後、トンローはどうなっているのでしょう。
パリのシャンゼリゼ通りみたいになってるかも知れません、
いや、そんなのいやです。似合いません。
マロニエの育たない南国の、
揚げバッタ屋台が並ぶこの路地に、シャンゼリゼは似合いません。

でもいつか、
トンロー警察署が札幌時計台みたいにビルに囲まれてたりして。

築40年、すでに傾いてるトラーリ邸。
ゴッキーが現れたときは夜逃げしたくなるけど、
この古ーいフラットが、
トラーリにとっては落ち着ける住処なんですよねぇ、
どうか誰かに買収されませんように(願)。





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月02日

ドム個展いよいよ

始まりましたよ!

初日のレセプション、
トラーリが会場に駆けつけたときは
ウドム兄貴はすでに取材陣に囲まれていました。

DOM INTERVIEW300.jpg

芸能人やアーティスト、、、
招待客が続々と集まってきて、
(昨日とは打って変わって)会場は華やかなムード。

DOM RECEP-1.jpg DOM RECEP-2.jpg

お客様を満面の笑顔で歓迎して写真を撮ってサインして、
あっちからもこっちからもインタビューに呼ばれて、、、
ウドム兄貴は一息つく暇もありません。

舞台がギャラリーに変わっても、
役どころや立ち位置が変わっても、
やはり彼は最高のエンターテイナーですね。

人に注目されること、
それは彼の運命であり喜びなのです。
そして、どうやって人に喜びを与えられるか、
どう演出するかを、常に真剣に、それも無意識に考えている人です。
ディアオ公演のときと同じように、
この個展準備にたずさわって改めてそう感じました。
(※ディアオ≒マイクひとつで3時間語るウドムの一人舞台)

レセプションが終わったのは22時。
ぐったり加減の顔で、
「俺、腹減ったからもう帰るからなぁぁ〜」
と言い残して兄貴は帰ってゆきました。
本当に、お疲れさまでした。

*** ドム人形 ***
コレぜんぶ違う柄なんですよ、ぜんぶオリジナルの手作り人形。
DOM NINGYO-3.jpg
トラーリは思わず4匹も買っちゃった;;;








「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年07月01日

DOMアートブック

ウドム個展オープニング前夜、
21時をまわった頃に、
DOMアートブックが運びこまれました

DOM ART BOOK1.jpg

ほんとうは明日、個展OPENと同時に販売開始、なんですが、
トラーリは今すぐ欲しくて読みたくて、、、

ゲットいたしました。
記念すべき一冊目でございます。

よおし祝いのことばを書いてやろう
DOM ART BOOK (1).jpg
       
DOM ART BOOK 1st-2.jpg
       
DOM ART BOOK 1st-2.jpg

DOM ART BOOK 1st.jpg
“トラーリは、公式にDOMCUMENTARYブック一冊目を購入したひとです。
 仏暦2549年6月30日”







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月30日

ANA GARDEN

で、語りました。
ANA-GARDEN.jpg

日本から高崎経済大学の黒川助教授と研究生がお見えになりまして;;;

黒川ラボでは、自動車産業研究の一環で現在「人力車」の研究をなさっています。
今回はタイのトゥクトゥク(三輪自動車)のリサーチを目的に来タイされました。
http://www1.tcue.ac.jp/home1/kuro-lab/index.htm

昔からアジアでは様々なタイプの人力車が走っています。
前方にカゴがあるタイプ、
後方に座席があるタイプなどたくさんあります。
その国の文化、習慣、環境などによって、
対応できるスタイルに進化したのでしょうね。
人力車、歴史があります、奥が深いです。
ちなみにトゥクトゥクは日本の国道を走ってもOKなんですって。
246をトゥクトゥクで飛ばしたい方、
トラーリがお送りいたしましょう。







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 06:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月29日

大人画廊

個展会場に、MARTYウドム落書きモデル、届けてきました。
でも、ギャラリー内の作品レイアウト、
ウドム兄貴が「あーでもないこーでもない」っていじりまくって、
瞬間的にどんどんどんどん変わってくので、
スピーカーはまだ動き回ってます。
落ち着く場所、ありません。
ちゃんと腰を据えたら、写真を撮って紹介いたしましょう。

Udomcumentary-8-250.jpg
「あーでもないこーでもない・・・」

ウドム個展会場「J‐ギャラリー」、
以前、J-アベニューのオーナーが
気ままに暮らすために造ったペントハウスだったんですって。
でもあまり使わないから、ギャラリーに改装したそうです。
だからまだバスルームとかトイレットとか、いくつか付いてます。
それも全面ガラス張り、シースルーバス。
とくにトンロー側のトイレットなんて、
全面に張られた透明ガラス(スモークなし)に、
男性用便器がひとつサクっとはめてあるだけです。
あらアンタラーイ。
とても開放感ある設計ですね。

テラスがまたいいんですよ。
広々としたアーチ形で、4階なのにまったく柵がありません。
エッジがお堀のようになっています。(柵の代わりに水が溜めてある)
透き通った水の中から、
間接照明がぼんやり外を照らしていい雰囲気。
ワインで良い気分に酔ったら、
トラーリは間違いなく落下します。
きっと毎回ワインの度に、落下します。

あぁ、優雅な大人が暮らすおうちだったのねぇ。


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月28日

ガラクタ搬入

ウドム・テーパーニット個展「DOMCUMENTARY」オープンにむけて、

Udomcumentary-1.jpg

兄貴の落書きやガラクタたちが
J−ギャラリーに搬入されました。

Udomcumentary-5-130.jpg Udomcumentary-3-130.jpg

Udomc-1.jpg Udomcumentary-4-130.jpg

せっせ せっせと作品を設置。
大きいので運ぶの大変そう。

Udomcumentary-6-150.jpg

エントランスの桃ドム、危ないよ
Hinkaw-1-Dom.jpg


MARTYウドム落書きモデル、
あした持って、また来るよ!






「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:31 | Comment(8) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月27日

象の家

いま、はじめて知りました、「象の家」のブログ。
(店長さんったら、どうして今まで教えてくれなかったんですかぁ?)

「象の家」は、トラーリが宇都宮に住んでいた学生の頃、
バイト修行をさせてもらっていたアジアン(創作料理)レストラン。
http://blogs.yahoo.co.jp/zounoietencyo/archive/2006/6/21

もう10年前の話です。
その頃お店は宇都宮市街地にありました。
大谷に移ったのはトラーリが渡タイした後のこと。
あぁ懐かしい、「象の家」のゴイクン(生春巻き)、
店長さん秘伝のタレ、今も変わっていないんでしょうねぇ。
http://blogs.yahoo.co.jp/zounoietencyo/archive/2006/6/8

店長さんは閉店後、シンハービアを呑みながら
よく思い出話や夢を語ってくれました。

お魚の形をした、高〜いお皿を割ってしまったとき、
「あららこの皿、高かったのになぁぁぁ、あはははは」
と笑い飛ばしてくれた店長さん。
お客様にスープをこぼしたとき、
一緒に頭を下げてくれた店長さん。
タイに旅立つときも、
どーんと背中を押してくれました。

創造性豊かで優しさ溢れる方です。
大谷へ越してからもお客様が集まってくるのは、
「味」はもとより、店長&裕子さん(奥さま)のお人柄あってこそ。

これからもお客様に喜ばれるお料理と空間を創造し続けてくださいね;;;

追伸:次回の新メニュー開拓ツアーはいつごろですか? 
   トラーリ、新ネタ探して待ってますよ!

(↓栃ナビ記事)
http://www.tochinavi.net/shop/plus/tochinaviplus_1.shtml?s=105
(↓宇都宮観光コンベンション協会記事)
http://www.utsunomiya-cvb.org/sys/doc/75.shtml





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月26日

パーマネント

日曜日、髪を少しだけ切って
くるくるパーマを補強してきました。

少し前の話ですが、夜中、暗がりの屋台でエビを見ていたら、
エビの横に立っていたろうそくに髪がかかって、
くるくるパーマの毛先に ボ ッ と火がついたんです。
(ボケーっとしてたので、屋台のおっちゃんに「マイ!(燃えてる!)」
と言われるまで気がつきませんでした・・・)
焦りました、火はすぐ消えましたけど、
翌日まで焦げ臭さが残っていました。
そんなボヤ事件があってからは、
燃えた右側の巻き毛がムッシュかまやつ風(≒ボサボサ)に
なっていたので、何とかせねばと思っていたんです。
やっと今日、毛先を切ってまともな(?)ヘアスタイルになりました。
まぁとにかく、ムッシュヘアは脱却しました。
↓『SAISUDA』以前ブログで紹介したお店、ここはカット上手いですよ。
http://tora-ri.seesaa.net/archives/20060219.html

昨夜は、急に思い立って「コンテンポラリーダンス」の舞台を観てきました。
‘Pitchet Klunchun and Myself’ "
例のフランス文化祭の一環です。
http://www.thaiticketmaster.com/events/lafete2006/condance.htm

K.Pichet.jpg

舞踊と言うより、芝居でした。
ひとりのフランス人(振付師)が、ひとりのタイ人(ダンサー)に、
“タイ伝統舞踊っていったいどんなん?”と尋ねるところから舞台は始まります。
ダンサー(ピチェート氏)がそれに答えて、タイ古典舞踊の歴史、
ストーリー、ステップの意味などを説明し、
少しずつ現代舞踊を取り入れた発想や動きを見つけていきます。
ユーモアもたっぷりで観客の笑をつかんでましたが、
ただの小喜劇にならなかったのは、
ピチェート氏の舞踊が洗練されていたからでしょう。
タイ古典舞踊(ラーマキエン物語)に必ず登場する男(≒プーチャーイ)、女(≒プーイン)、鬼(≒ヤック)、猿(≒リン)を
1人4役演ずる場面が印象的で、目線、手の高さ、腰の位置や
首の傾げ方を変えることで、見事に演じ分けていました。
タイ古典舞踊をもっと知りたくなりました。

・・・

さ、来週はいよいよパントマイムですぞ;;;
チケットはとっくに完売です。
(買い忘れた方→トラーリのとこに一枚あるよ)




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月25日

イカヅチの行方

IKAZUCHI-hakken!.jpg
見覚えのある看板を発見!

あの紅色の看板は、
ソイ39から突如姿を消したあの雷の看板では!?
http://tora-ri.seesaa.net/article/19648921.html

トンローソイ10。
こんなにところに引っ越してきたとは、、、
トラーリの通勤路じゃないですか。
でもいつ??

IKAZUCHI-Ent..jpg
まぁいつだっていいや、
さっそく食べてみようっと♪

IKAZUCHI-MENU.jpg
手前から2番目の「地獄麺」、気になる・・・。

でも庄蔵さんの云うとおり、
ラーメンはとんこつ以外認めません。

だから迷わずとんこつを。

IKAZUCHI-Ra1.jpg
とんこつ雷拉麺、こっちが元祖(?)

ん〜、豚珍館のとんこつ拉麺に比べると、
麺の硬さとチャーシューの味付けが微妙に違います。
どちらか選べと言われたら、トラーリはニュー雷に一票。
スープの味はほぼ同じなんですけどねぇ・・・

ニュー雷と豚珍館、
皆さまも食べ比べてみてください。
(そんな暇な人はトラーリだけ??)








「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年06月24日

ほうき屋さん

マーイクワーッ マ〜レ〜オ マーイクワーッ♪
(≒ほうき〜 来たよ〜 ほうき〜♪)

振り返ると、ほうき屋車がゆぅらりとこちらに向かってきます

HOUKI-YASAN1.jpg

いろんなサイズのほうきやはたき、モップからちりとりまで、
お掃除の武器オンパレード

わたしの横を通り過ぎたとき
ちょうど、ひとりの若者がほうき屋さんを呼び止めました

HOUKI-YASAN2.jpg

そして先の揃ったほうきをひとつ、買ってゆきました

朝から商売繁盛
ほうき屋のおじさん、いったん在庫をゆっくりと数えてから、
満足そうな顔つきで、また車を走らせてゆきました
トンローの、朝の出来事でした







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 01:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
人気blogランキングの順位をチェック!
トラーリのバンコクライフ