torari_header.gif
タイでお仕事を探すなら、バンコクジョブ!

2006年03月07日

愛する友人へ

日本から、手紙が届いた。

もう中身は知ってるの、
およばれおよばれ♪

封を開けると予想通り、
アナタがセレクトしたであろう可愛らしい結婚式の招待状が。

??

小さくて四角いカードが落ちてきた。

“ 追伸・・・

まことに恐れ入りますが

当日

スピーチをお願いしたく存じますので・・・ ”

・・・

えええええ゛〜っ!

もぉ、勘弁してよぉぉぉ

ここ南国から国境を越えて、アナタの幸せを祝しに飛んでいくんだから、
お願いだからそーっとしておいてよーぉ・・・(泣)

・・・

後列から嫁ぐアナタを見守ってこっそり涙を流すつもりだったのにぃ

・・・

分かったわ、
これはリベンジで私も挙式あげる相手探すしかないわね

とにかく、
スピーチ前にワイン5杯飲ませてもらいますので
準備しておくよーに。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月05日

トンロー花見

いつものようにトンローに出たら、
タイの桜が満開!

sakura@thonglor350.jpg

なんてキレイなんだろう・・・

鮮やかな桃色の花を追って、
うっとりしながら夢遊病者のように歩いていたら、
もうそこはトンローのパクソイ(入り口)でした。
(車にひかれなくてよかった・・・)

sakura@thonglor250.jpg

そう、毎年3月、
タイの桜の咲く頃に、
日本にも春が近づいていることを知るんです。




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月04日

キッチン

バレエのレッスンに行ったら、なぜか真っ暗。

(停電?)

いえ、お休み。

え゛〜!今日はいつもより張り切ってたのにぃ〜

がっくり・・・。

気が抜けて立ちすくんでるわたしに、友達から一本の電話が。

「今夜うちで食事会やるからおいでよ〜。いろんな人来るわよ。」

こんなお誘いって嬉しい、
行ってみようっと!

ワイン抱えて飛び込んだら、
テーブルの上に乗り切らないほどのお料理が。

これ全部ひとりで作ったのぉ?
さっすがお姉さま。

おもてなしに手がこんでるのも伝わるけど、
普段からマメにお料理してる、
っていうのが伝わってくる彼女のキッチン。

やっぱり広いキッチンはこんな風に120%活用しないとなぁ。
最近のわたしと言ったら、キッチンは氷とグラスだけ。
たまにチーズやマナオ切るくらいだもん。

去年張り切って買ったTEFALのパスタパンだってまだ冬眠中。
もう3月なんだし、
そろそろこの子を目覚めさせて、
わたしもパスタくらい作るぞぉ。

・・・

うーん、
今日のお好み焼き、
すっごく美味しくて
ついつい食べ過ぎちゃった。






「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月03日

geoの森

geo-ent200.jpg

この独特の空間、たまらない

お店の扉をくぐった瞬間、
自分がおとぎ話の世界に迷い込んだような気持ちになる

geo200.jpg

ここは森の雑貨やさん

植物の花びらや表皮の模様を基調にした
独特なデザインのステーショナリーやガーデニング用品、
木彫りの人形、カバンやスカーフ・・・
店内は独特なデザインの小物で溢れてる

geo-btf200.jpg

ディスプレイも一風変わっていて、
こんな蝶や、表情がリアルで滑稽な木彫り人形たちが並んでる

fgr@geo200.jpg

友人への誕生日の贈り物に、
アルバムを一冊買いました

fgr@geo200.jpg
geo@H1(THONGLOR)




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月02日

Y50

ライトが欲しい

リビングの奥のテーブルに吊るす、
ペンダントタイプのライトを、もう3ヶ月も探してる


リビングのライトがある日突然つかなくなってから、
いろいろ探してるけど、
なかなか気に入ったライトが見つからない

わたしはもともと古い家具やインテリアが好きだし、
トラーリ邸はかなり年季の入った古いお部屋だから、
そこを演出するライトは、
同じくらいお年を召した渋いライトのほうが似合うかと思って、、、

それで久しぶりに、お気に入りの中古家具屋“Y50”をのぞいてみた

Y50-220.jpg

ここは中古家具のディスプレイがメインだけど、
一階中央は、カフェにもなっている

そして日が暮れると、知らないうちに落ち着いたバーに姿を変える

ここに行くといつも5〜6人のお客さんが
ゆっくり語りながら、お酒を飲んでいる

ここで飲むとわたしもついつい、長居してしまう

Y50-220.jpg

店内は、ほら、ライトだらけでしょ

わたしはあっちのほうの、
ポール・ヘニングセンのデザインに似た、
あのライトが欲しいの


どれって?
それは内緒

また、日曜の昼下がりにでも、
ゆっくり選びにこようっと;;;

Y50ent.b150.jpg
Y50@EKAMAI21〔CHAMCHAND〕



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月01日

弥生

今夜こそおとなしく眠りにつこうと思ったのに、
キッチンに入ったらまた何気なく
マティーニビアンコをグラスに注いでしまった、、、

さて、今日から3月、弥生。
日本はそろそろ春めいてきたのかしら、、、

こちらタイは、そろそろマ・ムアン(≒マンゴ)の美味しい季節です。

*マンゴといえば、
東京丸ビル35階に“マンゴツリー東京”がOPENしたんですって。
東京の夜景を眺めながらタイ料理というのも新鮮かも知れませんね;;;






「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月27日

スライム焼き

この鮮やかなグリーン、
スライムみたい。

Kanom kai200.jpg

道脇に並ぶ屋台のなかでも、
一際目立つこの刺激的なグリーンの焼き菓子。


生地にもち米の粉が混ざってるので、モチモチした食感です。
このスライム色は、アオミドロや抹茶の緑ではありません。
パンダン(≒タコノキ)という、
タイではお菓子の材料によく使われてる葉っぱの天然の緑です。

商品説明はさておき、
名前は?と聞かれても、
実はタイ語の本名を知らないんです。

タイ人6人に聞いたら、
6つの違う名前が返ってきたので・・・

誰かわたしに教えてください;;;






「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月26日

のど自慢

日曜の朝、お掃除を済ませた後に
一息ついてコーヒーを飲みながら、
なにげなくテレビをつけると、
馴染みあるオープニングのメロディが♪・・・

「NHKのど自慢だ」

そう、先週も、無意識に同じ時間にテレビをつけたんです。

先週は大阪の堺市でした。
そして今日は東京の調布市。

日本にいたときは、
「のど自慢」という番組をじっくり座って見ることなんてなかったけど
バンコクにいるせいか、なぜかこういう番組に見入ってしまうのが不思議です。

2週間も連続で見たので、
「この人より先週の“再会ラブソング”歌ったオバさんのほうがいい声してたなぁ」
「いまの高校生は高音がちょっと外れたから鐘2回かなぁ・・・あ、やっぱり・・・」
とか、知らず知らずのうちに
審査員気取りのえらそうな視聴者になっています。

それにしても、
先週の堺市の参加者はとってもレベルが高かったんです。
キンコンカンコン♪(合格者)が9名もいました。
ちなみに今日の合格者は3名。

番組を見ているうちに、

「“のど自慢”をバンコクで開催したら、どんな感じかな」

と想像しました。

わたしの周りにはプロの歌手並みに歌の上手い友達がかなりいるんです、
ここバンコクだけでも。

○△さんに“宇多田のAutomatic”歌ってもらって、
△○ちゃんに“相川七瀬のトラブルメーカー”、
□△氏に渋く“河島英五の酒と泪と男と女”歌ってもらったら
みんなキンコンカンコン♪に違いない!

これはきっとすごい盛り上がりになるなぁ・・・


NHKの宮本アナウンサーと細川たかしが、
バンコクのタイ文化会館大ホールに登場し、
観客の拍手とあのお馴染のメロディーで幕開けするシーンを、
あまりにも勝手に想像してしまった、暑い暑い日曜の昼さがりでした。







「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月23日

多国籍バンコク

「La GrottaのOpening ceremonyにおいでよ!」

と、元気な声で電話をくれたキリルはRussianの友達。

La Grotta.jpg

仕事でプノンペンに駐在してるキリルが、
4ヶ月ぶりにバンコクに戻ってきてるんですって!
夜遅く、Silom19へ駆けつけました。

今回、バンコク国際映画祭のサポートでバンコクに来たキリルは、
昨年秋、初めて日本に行ってきたばかり。

「キリル、日本はどうだった?」

「 ス ッゴ イ  ヤ バ ー イ ! 」
(こんな日本語しか覚えてないから先が思いやられる・・・)

念願叶って今年4月から東京に3ヶ月間、
国際映画祭のサポートに行く仕事がもらえたって、
それはもう、大喜びでした

よかったね〜、
ずっと行きたがってたもんね、日本。


次の会場Hu'uには、Gallery f-stop MASONやTAMARIND CAFEのSilvieも登場。

そのほかにも、
ミャンマーで生まれ→難民としてアジアを渡り歩き→
成人してから米国と大阪で学び→
今、米国大使館に駐在中のJessicaという、
とても素敵な女性にも出会えました。

多くの人と出会える、ここバンコクは本当に人種のるつぼですね、
8年いても、トラーリにとってはまだまだ刺激的です。

☆MASONが最近出版した「Bangkok101」
 なかなかCUTEな月刊誌(コレは第3巻)
bangkok101.jpg
Bangkok101@Mason Florence
Fore more Information >>> 0-2252-3900




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月22日

KuppA

PLAYGROUNDのKuppAで食事をしました。

タイ料理とイタリアン
両方いっぺんに楽しめて
デザートのケーキも
ボリュームたっぷりで大満足でした。

次回は一緒にワインを。
KuppA.jpg
KuppA@Playground


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月21日

まるトング

このあいだコロンボの雑貨やさんで見つけた
先の丸いアイストングを使って、
今日は氷つかみの実験をしようと思いました

このアイストング、先に丸い穴が開いてるから、
どんな氷でもつかめるんだって、店員さんが言ってたんです

だから、それを実証しないといけません

試してみるとホント、店員さんが言ってたとおり、
どんな形の氷もしっかりつかんで放しません

丸くて見た目もカワイイし、これはなかなか優れものです

さて、実験が終わったところで、
つかまれた氷たち、
せっかくだから使ってあげないとなぁ

そういうわけで、
マナオをいっばい絞ったジントニックつくって、
いま、ほろ酔い気分で日記書いてるわけです♪

Ice Tong.jpg
ICE TONG@PARADICE ROAD




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月20日

アースノーマットの半身浴

昨日、深夜の出来事です。

お風呂のお湯の蛇口をひねり、リビングへ行きました。
いつものことです。

だいたい15分くらいでバスタブにお湯が溜まるんです。
それまでの間、たいていリビングで何か用を足してます。

昨夜はそのままリビングに戻り、パソコンを開きました。
すると、中国に出張中の友達からMSNチャットが入ってきました。
1年ぶりの友達だったので思わず時間を忘れ、
40分くらいチャットで会話しました。

「では、おやすみなさーい」

とチャットを終え、さてそろそろお風呂入ろっかな、
と思った瞬間・・・

あああぁ゛ーーーーっ!!!
お風呂のお湯 出しっぱなし!

わたしはインパラのように跳躍し、
バスルームにすっ飛んで行きました。

案の定・・・

浸水。

・・・ 

バスタブから溢れたお湯が、
バスルームにとどまらず、ベッドルームまで流れ出ていました。

左の角、深いところで約6cm、浸水してました。

想像してみてください、
部屋の角に置いてあったピンクのアースノーマットが半身浴してたんです。

(脱力)

水、汲まなきゃ・・・
そいえば、バケツ、ない・・・

ここに住んで一年経つのに、大きなバケツなんて使った試し、ありません。
早速ゴミ箱を持ってきて、水を汲みました。
それでもすくいきれず、
タオルで、“水を吸って→絞って”の作業を繰り返すこと30分、
もうくたくたです。

そういえば先週は運動不足だった、
そうそれに、今朝のお掃除はちょっと手抜きだったから、
たまにはこうやって床の拭き掃除でもしろ、ってことかも知れない、
と自分に無理やり言い聞かせ、
深夜2時、拭き掃除を終了。

でもよかった、わたしのベッドは救われて。
おかげで昨夜はぐっすり眠れました;;;


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 22:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月19日

ヘアカット

髪を切った
と、自分から言わないと
誰もわかってくれないくらいだけちょっと、切りました


わたしのお気に入り美容院SAISUDA、
ウドム兄貴のお薦めで一年前に行きはじめてからは、
もうここばっかり。

Saisuda.jpg
SAISUDA@Sukhumvit Soi49




「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月18日

オリーブパン

イセタンに行くと、
必ず買ってくるオリーブパン。
今日も5個購入。
そしていま、残りあと2個。

OLIVE BREAD150.jpg
OLIEVE@SUN MOULIN


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月15日

カノクウェートの指圧師

肩こりがひどく、
右頭部がズキズキとしてきたので
会社の帰りにエカマイのタイ伝統マッサージ院に寄った

近いので、肩こりがするとよくこの治療院へ行く

もう閉店間際、滑り込みセーフだった


kanokweat200.jpg

ここは視覚障害者(盲人)のマッサージ師がいる治療院


今日は女性の指圧師が私の肩を丹念に指圧してくれた
指圧を始めて15分で、
首筋から肩にかけて血管に詰まっていた塊が溶けて流れ出すように
血の巡りがよくなって、手の先までぽかぽかしてくるのが分かった


今日の指圧師は、女性なのに指先の力が強くて、なかなか心地良い


彼女はおしゃべり好きとみえて、
指圧をしながらいろんな話を聞かせてくれた

私、昨日からやっと仕事に来れるようになったのよ、1ヶ月も休んでたの

どうして?

病気で入院してたの
一ヶ月前、急にお腹が痛くなって、
それはもうすごい痛みで、
耐え切れなくて泣く泣く病院へ行ったらすい臓病だって言われた

10日間入院してずーっと点滴してたのよ
のどが渇いてもお医者さんが水も飲んじゃダメっていうから、
ずっと腕に針を刺したままベッドに寝てたの

あまりに痛くてこのまま死んじゃうんじゃないかと思ったくらい
でも少しずつよくなって、2週間前に退院したの
暫く休んでいたけど、やっと昨日から仕事に復帰できたのよ

kanokewat-3-200.jpg

そう言って嬉しそうに笑った

彼女の力強い指圧からは考えられない、病み上がりだったなんて・・・


彼女は、タイのイサーン(東北)地方から、
職を求めて旦那さんと二人でバンコクに出てきた
ここの治療院で旦那さんと一緒に働いて、もう5年経ったと言う

ここは、私たちピガーン(身体障害者)への待遇がいいの
経営者も同じくピガーンだから気持ちを分かってくれる
友達も多くて居心地がいいから、これからも長く働きたい
でも、ルーイ県(イサーン地方にある県名)にいるお母さんのことが心配だから、
毎日電話をかけて様子を聞いてるのよ

・・・

目が見えなくても、
病を患っていても、
こんなに前向きに生きてる

わたしは目も見える、
言葉も話せる、
足も腕も自由自在に動くのに・・・


わたしは、自分の体を無駄づかいしているような、
勿体無いような、なぜか申し訳ないような気持ちになった


目や耳や指先や感性を研ぎ澄ませば
この健康な体を使って、
もっと人のために何かしてあげられるかも知れない


kanokwaet-2-200.jpg
カノクウェートタイ伝統マッサージ院@EKAMAI






















「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月14日

バレンタインといえば

今日は、2月14日なので、
“ハッピーバレンタイン♪”と言って
スタッフのみんなにチョコレートをプレゼントしました。
この大玉チョコ、美味しいから私3つも食べちゃいました。
タイにしては珍しく美味しいチョコだったけど、
じつは私の自作トリュフもおんなじくらい美味しいんです(手前味噌)。

小学5年生の時、チョコ作りに目覚めてからというものの、
毎年毎年バレンタインにはトリュフを100個くらい作って
クラスの友達や先生に配っていました。


トリュフの中身(タイ語で“サイ”)に、
コアントローやダーク・ラムを混ぜたり、
仕上げに模様を入れたりして、
チビっ子のくせに生意気にチョコ名人ぶってました。

まずは、トリュフの中身をやんわりと丸めて、
これに一個一個手のひらで皮膜をつけていきます。
皮膜が固まったら、その直径2cmのチョコ団子を、
湯せんでさらさらに溶かした純チョコレートにくぐらせ
コーティングします。

なんであんなに毎年チョコ作りに夢中になってたのでしょうか、私は。

また今年も食べたいな〜、トラーリちゃんの作ったチョコ〜。

なんて家族やお友達に言われると、
単純なトラーリは張り切っちゃうわけです。
それより何よりわたしはチョコが大好きだから、
ボールに残ったコーティングチョコを舐めるのが、
大業の後の喜びだったんです。

でも、バレンタインにチョコを贈る習慣は、
日本の気候に合わせ製菓メーカーが決めた
ひとつのイベントだと聞いたことがあります。
考えてみると、暑いタイの2月にチョコレートは似合いません。

バレンタインデーにタイでは、
チョコレートではなくバラの花をプレゼントします。

6年前、ここバンコクでトリュフ作りに一度挑戦したのですが、
ここの2月は高温多湿で、チョコのコーティング工程がうまくいかず、
大失敗に終わりました。
やっぱり日本における日本人のためのイベントなんでしょうね、
2月14日にチョコを贈ることは。


バレンタインといえば、思い出しました。
わたしが初めてチョコをあげた男の子は、
小学校1年生のクラスメイト、山本こうじ君。
お小遣いを叩いて、明治の板チョコをこうちゃんにプレゼントしました。

はい、これあげる。

ってチョコ渡したら、こうちゃんはニコニコしてたけど、

トモちゃんとわたしとどっちが好き?

って聞いたら、ちょっと困った顔してました。

そして翌日、こうちゃんは悩んで担任の先生に相談したらしく、

こうちゃんを困らせるようなこと聞いちゃダメよ。

って笑いながら言われました。
困らせるつもりなんてありません、
そんな、先生、7歳のガキんちょの素朴な質問です。


そうそうバレンタインといえば、高校生の頃好きだった人に、
手編みのセーターをプレゼントしたこともありました。

虎のくせに、ちょっと女の子ぶったことがしたかった、
そんな年頃だったんです。

バレンタインの前日、徹夜でセーター仕上げました。
一着編むのに1ヶ月くらいかかったので、
どうしてもバレンタインデーに間に合わせたかったんです。
明け方、なんとか着れそうなセーターが完成しました。

当日、高校ではバレンタインデー献血のイベントがありました。
毎年恒例です。
献血バスが高校に来て、希望者は血を分ける代わりに、
授業に出なくていいんです。

しかもご褒美にチョコがもらえる♪
当然こんな私は献血希望派。
甘いチョコレートをもらいかったんですが、何しろ徹夜明け。

目の下にクマだけでなく、
献血前の質問表に 睡眠時間“0時間”と、バカ正直に記入したら、
看護婦さんにさっさと追い返されました。

それからそうそう、バレンタインといえば・・・
まだまだ出てくる、
一年に一回のイベントなのに、いろんな思い出があるものです。


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月13日

おでかけ前の小爆発

おでかけ10分前、
右カールにくるりとドライヤーを当てていたらいきなり、

バチバチバチッ !!!

と爆音がしたかと思うと、
ドライヤーの鉄線から火花が八方に明るく散りました。

キャぁ〜ッ !!!

っと、
思わず右のカールに当てていたネズミ色のドライヤーを
リズミカルに投げてしまい、
2m以上離れたベッドの上まで飛んでいってしまいました。


あ、燃える、まずいっ


と、とっさに思いましたが、
ソイツがベッドカバーに着地したときには、
すでに火花は消えており、


ジィィィ〜〜 ジィィィ〜〜


と2回ほど唸って、
その声も途絶えました。

焦げた臭いだけが部屋に充満しています。


わたしはまるでネズミの死骸を拾うかのように、
そおっと爆後のドライヤーを拾い、所定の位置に。



思い起こせばこの5年間、
ここバンコク市内で3回の引越しを共に経験し、
わたしの髪を毎朝毎朝根気よく乾かし続けてくれたネズミ色のキミ。


お疲れさま、ありがとう。

でも、明日のカールはどうしよう。


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月12日

ポヤデイの散歩

聖なる満月の日、ポヤデイ。

「ポヤデイの今日は皆お仕事をしないで休養するんです。
聖なる日なので、もちろんお酒も飲んではいけません。」

えー、今日ぜんぜん飲めないの?
まあいいか、散歩してみよう。

town2-200.jpg

街に繰り出してみた。
屋台や市場はほとんど閉まってる。

kiosk@colombo200.jpg

ここのお店はかろうじて開いていた。
スリランカのキヨスク。


oyako200.jpg

キヨスクの隣に住む可愛い親子。

yellow bus200.jpg

お寺の前に停車したイエローバス。

chinamon garden church200.jpg

街の中心にあるバプテスト教会。


poster200.jpg

この男、どうやら指名手配ではないらしい。


3w-200.jpg

3輪自動車(=トゥクトゥク)で日向ぼっこするボク。


いやぁ歩いた歩いた。
あらここ素敵なカフェ。

Paradice Road cafe200.jpg

立ち寄ってお茶でも。

Paradice Road cafe-2 200.jpg

もう夕方。

sunset200.jpg

インド洋に沈む夕陽がきれい・・・


トラーリスリランカの旅もこれまで。
ボホマ・ストゥーティ(=ありがとう)

sea@colombo150.jpg
COAST@COLOMBO































「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月11日

超激辛マトンカレー

雰囲気の良い「80 CLUB」で少し優雅にお食事を楽しみましょう、
なんて計画だったのに、
マトンカレーのお陰ですっかり汗だくになってしまいました。

プリック(唐辛子)3個入りソムタムでも全く堪えないこの私でも、
このマトンカレーの辛さには仰天しました。

mutton curry200.jpg

なんだろうこの辛さは・・・
唐辛子だけの辛さじゃない・・・。

でも、味はこくがあって美味しい、
だからライスと一緒にまた一口、また一口と進んでしまいます。

父はまるで、たった今トラック5周を全速で走ってきたかのように、
頭のてっぺんから汗だくになっていました。

噂によると、
スリランカには世界一辛いカレーがあるそうです、
インドカレーやタイカレーの辛さなんて比じゃない辛さなんですって。
それはこの恐るべし激辛マトンカレーに違いありません。

80CLUB150.jpg
Mutton Curry@80CLUB









「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ベルワラの漁村

コロンボから海岸線を南に向かい車を走らせた

マルコ・ポーロが上陸したと言われる港町、ベルワラを目指していた

コロンボから約60km、
ベルワラ市内に入ったが繁華街と呼べるような場所はほとんど見当たらない

そのうちに、
なぜか寂れた漁村に迷い込んでしまった

Beruwara sea200.jpg
太陽の日差しが映る海面の美しさに思わず車を止め、浜辺へ降りてみた

bakery150.jpg
そこに、窓も扉もないベーカリーが一軒

milk bread150.jpg
ロールケーキとミルクパンを新聞紙に包んでもらい、30ルピー(≒30円)を支払った

bakery1-150.jpg
店主は「ここは津波にやられて、もう何も残っちゃいないさ」と言いながら
空の冷蔵庫を開け苦々しい笑いを浮かべた

beruwara children150.jpg
物珍しさに駆け寄ってきた子供たちは屈託のない笑顔でわたしを囲んだ


beruwara children2-150.jpg
子供達の瞳が忘れられない
波の静かな入江 ベルワラの漁村

goat150.jpg
浜辺を歩く山羊@Beruwara



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラーリ日和
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
人気blogランキングの順位をチェック!
トラーリのバンコクライフ