torari_header.gif
タイでお仕事を探すなら、バンコクジョブ!

2006年05月04日

バンコク大学で

就職ガイダンスを行いました。
JDオリエント主催の就職ガイダンスは、今回‘初’の試み。
聴講者はバンコク大学経営学部の学生。
約120名が集まりました。
講演のテーマは「Professional Job Hunting」。
就職情報リソース、履歴書やレターの書き方、面接の心得やマナーを知ってもらい、
近い将来、就職活動を始める学生達をサポート&応援することを目的として企画したイベントです。

JobG(BKKU)250.jpg

今回講演に参加したJDローカルスタッフチームは、
まだ20代前半で、当然、人前に立つのは初めて、という子ばかり。
講演が始まるまでは、皆緊張してこわばった顔をしてました。
でも、いざ舞台に上がると、アドリブで笑いをとったり、
なかなか堂々と講義をしていました。
意外とタイ人は本番に強いのかも知れませんね。

嬉しかったのは、講演後、スタッフ一人ひとりの顔つきが変わっていたこと。講演前とは違い、達成感と自信が顔に表れていました。
将来、プロのキャリアコンサルタントに成長していけるよう、
このような有意義な機会に、どんどん連れ出して活躍させてあげたいですね。
また、学部長や大学講師陣とお話をさせて頂いて、
現代の大学生が求める情報や、就職に対する考え方を知ることができ、
私自身、非常に勉強になりました。
協力して下さった皆様、ありがとうございました!

BKKU200.jpg

さすが有名私大。教育施設が素晴らしかったです。
バンコク大学ランシット校の新校舎とライブラリーは、
有名なデザイナーが設計し、2年前に完工したばかり。
私の愛読誌「art4d(建築雑誌)」の表紙を飾っていたのを、今でも覚えています。シンプルでかなり斬新なライブラリー。ここで学べる学生達が羨ましいですね〜。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月21日

ご帰任によせて

お世話になった方が、また日本へ帰任されます。

今月、これで何回目の送別会でしょう。
3月はお別れの季節、
淋しいですが仕方がありません。

OVTA(海外職業訓練協会)の本田所長。

わたしのような若輩者の小娘を、
いつも一人前のように扱ってくれて、
多くの舞台に連れ出し、
多くの人と出逢う機会を与え、
机上では学べない多くの事を教えてくださいました。

“年齢じゃぁないんですよトラーリさん、
自分でチャンスをつかんで、
どんどんキャリアを積んでいってください。
失敗しないで大きくなった人がどこにいますか”
とおっしゃって、
何度わたしの背中を押してくれたことか、、、
所長のおかげで子虎もだいぶ強くなりました。


心から感謝しています。





「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 02:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年03月14日

メム

オフィスの受付で、
求職者登録に来た女の子とすれ違いました。


この人、どこかで見たことあるなぁ・・・

お互い同時にそう思ったらしく、
1mくらい離れた距離から、
二人でじーっと5秒くらい見つめ合っていました。

「あーーーっ!トラーリさん!」

思い出した!
彼女は以前勤めていた会社の“メム”。
別の部署だったけど、
ISO業務でよく顔を合わせていた子です。

思わず駆け寄って手を取り合いました。
「こんなところでまた会えるなんてね〜。元気だった??」

彼女は一年前に転職したのですが、
その会社が経営不振で倒産。
それで転職せざるを得ないことに・・・。

メムが帰るとき私は不在でしたが、
オフィスに戻ると受付に、彼女からのメッセージがありました。

履歴書用の証明写真の裏に書いてくれた、
こんなメッセージ・・・。
Happy & Lucky
Nice to meet U again,Take care;Mam

MsgMam200.jpg

メム、ありがとう。
貴女が活躍できるお仕事を、必ず探してあげるからね。

人と出逢える仕事をしていてよかったと、
また思わせてくれた今日の出来事でした。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月16日

今日の相談会

BOI(タイ投資推進委員会)のアドバイザーであり、
私のビジネスバイブル“タイビジネス必携”の著者でもある“元田時男先生”にお会いしました。

OVTA(海外職業訓練協会)で実施された今日の相談会は、
日系企業マネジメントの方々の抱えている質問へ先生が回答するという形式で実施され、
BOI、税務、労務管理など、あらゆる悩みについて質問が飛び交う相談会でした。

それにしても今日の話題の盛りだくさんなこと。

(スタート)BOI組織概要→BOIの恩典→・・・スキップ・・・→民法商典→タイ人の労務管理→労働保護法→・・・

まだまだ続きます・・・

→タイ人の気質とは→タンブンの精神→タイ人の信ずる小乗仏教→・・・スキップ・・・→
日本の仏教と儒教→“いろはにほへと”釈迦の教え→・・・スキップ・・・→
日本人の葬式と墓の意味→転生輪廻→・・・スキップ・・・→プロテスタントと職業意識→・・・

話はどんどん遠くへ行きます・・・

こんなに物知りになるまで、今までどれだけの文献を読まれたのでしょう。

日タイ広辞苑と呼ばせていただきます。

72歳の先生は、相談会を終えた後タバコをふかしながら、
いやいや彼らはまだ若造だな〜、と一言・・・。
(注:相談者は50代のトップマネジメントばかりです)

確かに、1968年に初めて渡タイし、
日泰政府の架け橋として長年活躍されていた先生から見ると若造かも知れませんが。

「元田先生、あの方々が若造でしたら、わたしは“オギャー”の前じゃないですか?」
と言ったら、はははと笑っていらっしゃいました。

元田先生のタイ経済データベースは、
タイの経済状況を知るには、とても参考になる貴重なデータが掲載されています。
これらの統計データは全て、先生自ら官公庁へ出向き、文献を取り寄せ、ご自分でタイ日翻訳してまとめるそうです。

日ごろより探究心を持ち、
ふと疑問に思ったことを放置せず自分の目で確かめること、
粘り強く原因分析すること、
それが先生に近づく第一歩なのでしょう。

学ぶべきことが、まだまだたくさんあります。



「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

2006年02月09日

大将の想い

夕方ひょっこりと、
和食レストラン経営者のS氏が
オフィスにいらっしゃいました。

今日はいつもと違う、少々神妙な面持ちで
いやぁ実は人事のことで相談があって、、、と。

人材を育てるための環境づくりのなかで、
今、S氏はひとつの壁に直面されているようでした。

話をしていくうちにそれは、
「社員一人ひとりに、どこまで自分の想いを伝えられるか」
という、まさに今わたしが掲げているテーマの延長戦にあるものだと感じました。


タイでは中卒と大卒スタッフの間に大きな溝(ギャップ)がありますが、それは双方において、理の当然であり且つ不変なものであると考えられています。パン屋の息子はパン屋、何代受け継がれてもそこから抜けられないという概念が植えつけられているのです。
大卒のマネージャーが、
低学歴の奴ら(スタッフ)はいくら教育しても無駄、なぜなら頭が悪いから、と躊躇もせず言い切ることさえあります。

先輩と後輩、いわば上司と部下が、
学歴や家柄の枠を超え、互いの実力を認め合うことは、
タイでは非常に難しいことです。

日本でも最近では正規社員と非正規社員の間に所得差が生じることにより教育機会の格差が広がっている、と指摘されていますが、教育と雇用の機会の社会的な格差は、ここタイではもっともっと露骨です。
そして諦められているようにさえ感じます。


家柄や学歴の枠を超えたチームを社内でつくりあげること、
そのために先ず
先輩(マネージャー)の意識を変えることに力を注ぎ、
後輩をがっちり育て、揺ぎない信頼関係をつくりあげることが、
いまのS氏の会社にとって一番大事なことだと語っていらっしゃいました。

そういう揺ぎない信頼感を持ち合うチームが築きあがってこそ初めて、
お店に来られるお客様に
心から満足してもらえるサービスを提供できる、
そうしてお店は永遠に生き続けるお店になる、
そのために先ず「職人魂」を伝えていきたい、と。

それが大将の想い。

今日は相談にいらしたのに、
まるで私のほうが何かを教えられたようでした。


「トラーリのバンコクライフ」は人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

posted by tora-ri at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | バンコクで働く女社長日記
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
人気blogランキングの順位をチェック!
トラーリのバンコクライフ